美脚になる記事はこちら。

インストラクターが選ぶヨガマットおすすめ4選【最安値から高級マット】

ピラティスやヨガ、ストレッチをするときのマットの選び方。どれも一緒に見えますよね。安いマットから高いマットまで紹介していきます。

 

マットの選び方

・色、デザイン
・値段
・厚さ
・サイズ
・素材

この5つの基準で選んできます。

色・デザイン

一色のマットがオーソドックスですが、最近はとてもオシャレなマットが売り出されています。マーブル模様や畳のデザインまでたくさんあります。マットがかわいいとモチベーションがあがります。お好きな色やデザインを選んでください。

値段

これはピンキリですが、5,000円前後のマットが1番多いと思います。
最安値が(他にもあるかもしれませんが)100均のダイソーで600円で売っています。高級なマットなら20,000円は軽く超えていきます。安いとそれなりに劣化が早いと思いますが意外と使えるので、最初は安いマットから始めて、その後からこだわったマットに変えていくのがいいと思います。

厚さ

・薄め(1~2mm)
薄い方が持ち歩きやすいですが、背骨が痛くなったりするので1枚で使うのはおすすめしません。

・普通(3~6mm)
主流の厚さです。6mmあればクッション性もあり、使い心地も十分です。

・厚め(7~12mm)
クッション性抜群です。持ち歩きするには重いし家に置くのもわりと邪魔です。使い心地は一番いいのでスタジオなどの置きマットにするのにおすすめです。

※ヨガマットのブランドにより体感が変わってきます。

サイズ

横幅は61cm、長さは170cm~180cmが一般的なサイズです。身長の大きい方は長いサイズがおすすめです。

素材

ポリ塩化ビニルが主流ですが、特有の匂いが気になる方は他の素材を選びましょう。コルクや畳など様々な素材があります。

ヨガマットブランドおすすめ

ヨガ, ヨガマット, カラフル, スポーツ, マット, ヨガ マット, 運動, ストレッチ, スタック

manduka
米国LA発のヨガブランド。世界中のインストラクターから人気を誇る最高品質のヨガマット。

suria
マット特有のいやな臭いの元となる接着剤の使用ゼロ。安定したグリップとコシのあるクッション性、発泡率にもこだわった高密度なスリアオリジナル。

Yoga Design Lab
独特のデザインでカラフルなマットが多いです。1mmの薄いマットなので折りたためます。持ち運びが楽にできます。

畳ヨガマット
11柄から選べるデザイン国産畳ヨガマット 。畳に使われる草とヨガマットに使われる素材を組み合わせた二層のヨガマットです。

 

最後に

ホットスタジオなどではマットの上にヨガタオルをひいてレッスンを行うスタジオもあります。マットの大きさピッタリに合わせられるタオルです。ヨガタオルもオシャレなデザインがたくさん出ているので飽き性な方はヨガタオルを何枚か買いそろえると、いつでも新しい気持ちでレッスンを楽しめます。マットを購入し運動に励みましょう。おすすめのヨガウェアも紹介しています。

 

Instagram

 インスタグラムではピラティスの動画なども掲載しています。良ければフォローお願いします。

お問い合わせフォーム

大阪でレッスンをしています。お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です