美脚になる記事はこちら。

【風邪をひきやすい人の特徴】免疫力が下がることをしていませんか?

風邪を人からもらいやすかったり、疲れがたまるとすぐに風邪をひいてしまう人がいます。いっぽうで全然風邪をひかない人もいますね。違いは何なのでしょうか?

 

風邪をひきやすい人

免疫力が低下していると風邪をひきやすくなっています。免疫力が低下しているときは、人からもうつりやすくなっています。たかが風邪ですがひている間も免疫力が低下しているので、そこから肺炎になったり他の病気にもなります。インフルエンザも毎年流行します。免疫力が低下しないように気をつけましょう。

 

免疫力が低下してしまう原因

生活習慣にあります。

・運動不足
・不規則な生活
・栄養バランス(暴飲暴食)
・ストレス
・睡眠不足
・タバコ

生活習慣の乱れが免疫力の低下につながります。お仕事上できないこともあると思いますが可能な限り解消していきましょう。

運動を日常に取り入れよう

適度な運動をすることにより免疫力が上がります。ここで注意なのがハードすぎる運動だと疲労が回復せず免疫力が低下してしまいます。1番のおすすめは筋トレです。筋肉をつけることによって免疫力はあがります。運動不足な人ほど実感しやすいです。適度な運動で疲労すると睡眠の質もあがります。免疫力アップピラティスという身体のことを意識したエクササイズもあります。

 

食事・睡眠

聖霊降臨祭の織物で寝ているロシアの青猫

栄養バランスを考えた規則正しい食事を心がけましょう。自分の身体に合う物を食べ腸内環境を整えていきます。キノコ類や発酵食品がおすすめです。

寝不足でも免疫力低下の可能性があります。質のいい睡眠を7時間ほど取りましょう。

 

自律神経

聞いたことがあると思いますが、交感神経と副交感神経の2種類があり、活発な状態だと交感神経が優位、リラックスした状態だと副交感神経優位です。このバランスが乱れると免疫力低下につながります。要するにどちらか一方の優位が続くと低下します(夜に交感神経が優位だと不眠になるなど)。ざっくり昼は元気に夜はリラックスしましょう。

 

最後に

免疫力は加齢とともに低下ていきますが、腸内環境を整えることと代謝を上げていくことで改善します。

他にも身体に害のあるストレスやタバコなども減らしていきましょう。

 

Instagram

 インスタグラムではピラティスの動画なども掲載しています。良ければフォローお願いします。

お問い合わせフォーム

大阪でレッスンをしています。お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です