美脚になる記事はこちら。

【今すぐ楽にしたい肩こり】すぐに実践できる肩こり改善法

普段から肩こりがある方、どうにかして今すぐ治したい時ありますよね。そんなときの改善方法を書いていきます。

 

肩こりの原因

肩の使いすぎで疲労

一番多いのが筋肉の疲労からくる肩こりです。デスクワークやスマホなど現代人は前かがみになっている時間が長いです。同じ体勢で筋肉ばかり使っていると凝り固まってきます。姿勢不良を引き起こします。

肩は、首や腕を支えているため常に負担がかかっています。身体活動の多くの機能があり疲労しやすい部位です。

運動不足

肩周りの筋肉の血行が悪くなってくると肩こりになります。運動不足になると筋肉が伸びたり縮んだりしなくなり結果固まって痛みにつながります。

運動不足が続くと筋肉量も減っていき動きが悪くなっていきます。

姿勢不良

筋力低下など身体の筋肉のバランスが悪くなると正しい姿勢をとれません。デスクワークなどで前のめりな体勢が続くと胸の筋肉が固まり、背中の筋肉が引っ張られてしまいます(猫背)。引っ張られている状態は痛みを感じやすいです。

 

加齢(四十肩、五十肩、ヘルニアなど)

病気が原因の肩こりは治療や痛み止めが必要ですが、予防することができます。原因は個人差がありますが、やはり運動不足が多いので痛めてしまう前に運動を日常にとりいれましょう。

 

治し方

朝, 運動, 物理, フィットネス, 木, 植物, ストレッチ, 人, 女の子, セクシーです, 体

今すぐ治す方法

肩周りの血行をよくするためストレッチをしましょう。首、肩、胸、背中、腕など全然違う部位からくる肩こりもあります。同じ体勢でいるときは15分に1回ぐらいのペースでストレッチしたり、伸びをしたり、体勢を変えたりするのをおすすめします。私のインスタグラムにストレッチ動画をのせているのでそちらをご覧ください。

Instagram

根本的に治す方法

ストレッチで血行がよくなり痛みが緩和されても根本的な原因を治さなければ再発します。運動不足や姿勢不良を改善しましょう。筋トレが効果的です。運動が久しぶりな方はピラティスから始めるといいと思います。

 

最後に

肩こりは人の感覚なので姿勢改善しても治らない場合もあります。女性、男性の身体の悩みランキングでは常に肩こりは上位です。こんなに悩み続けられているのになぜ改善されないのでしょうか?一時的に肩こりを楽にするのも大切ですが、予防するというのも大切なのではないかと思います。ピラティスは身体の土台をつくるのでおすすめです。

 

Instagram

 インスタグラムではピラティスの動画なども掲載しています。良ければフォローお願いします。

お問い合わせフォーム

大阪でレッスンをしています。お気軽にお問い合わせください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です