美脚になる記事はこちら。

筋トレで聞く効かせるって何?知っておくだけで得する情報

 

「筋肉に効かせる」という言葉聞いたことがある方もいると思います。上手く効かない方へ参考になればうれしいです。

 

効かせるとは?

筋トレでの効かせるとは、狙った筋肉が動いている状態です。背中を鍛える際に腕に効いてしまう時があります。しっかり狙ったところに効かせるのが筋トレです。初心者では何回やっても効かない場合もあります(人によって違います)。筋トレにおいて初心者が上級者と同じ動きをしても同じ効果を出せません。

初心者は上級者と違い身体の使い方が下手なので、しっかり意識する必要があります。

意識できない、身体が動かない。
意識できるが、身体が動かない。
意識できるし、身体も動く。

ざっくりですがこんな感じで徐々に使えるようになっていくと日常生活でも疲れにくくなります。

筋肉の収縮感やストレッチ感などをコントロールすることが大切です。頭で考え身体を動かしましょう。

効かせないとダメ?

効いていない筋トレをしても効果がありません。上手く効かせられないと狙っていない筋肉が先に疲れてしまい効率よく鍛えることができません。

ピラティスのように筋肉を意識し動かしていくことにフォーカスしたエクササイズもあります。

 

効かせ方

スポーツ, 筋力トレーニング, 女性, クリーニング ランドリー, コー​​チ, フィットネススタジオ

効かせたい筋肉を意識すること

意識ができていないと負荷が分散して効いている感覚はなくただ疲れるだけです。例えばお尻のトレーニングでお尻を意識して脚を上げ下げしていきます。意識ができないと筋トレではなくただ脚を上げ下げしているだけになります。難しいですが少しづつ感覚を掴んでいきましょう。

 

正しいフォームですること

フォームが間違っていると正しく筋肉を使えません。パーソナルトレーナーや専門家に聞くのがはやいです。高額ですがそれだけ時間をかけて知識を得ているので(人によります)自分でいちから勉強するよりも効率がいいです。グループレッスンでも少人数制ならいいと思います。

 

まとめ

狙った筋肉にピンポイントで効かせることで効率よく筋肉をつけられます。歩いている時にお尻を意識してみたり、思い出したときにピンポイントで動かす練習をしてみてください。筋トレ初心者の方はピラティスから始めると上達しやすいと思います。グループレッスンだとエラーをチェックしてもらえない可能性があるのでパーソナルがおすすめです。

筋トレの後はタンパク質などの栄養を摂取すること、良質な睡眠をとることも大切です。正しいフォームで筋肉を意識しトレーニングに励んでください。

Instagram

 インスタグラムではピラティスの動画なども掲載しています。良ければフォローお願いします。

お問い合わせフォーム

大阪でレッスンをしています。お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です