美脚になる記事はこちら。

【健康寿命をのばす】知っておくだけで老後も安心

 

運動って大事なのはわかるけどめんどくさい。時間もないし、しないといけないの?と思っている方、そんな人が周りにいる人に読んでもらいたいです。

 

健康寿命とロコモ

健康寿命は日常生活に支障がなく過ごせる期間のこと。

ロコモティブシンドローム(ロコモ)と呼ばれる、高齢になっていき立ったり歩いたりしづらくなっていく状態から基礎的な運動能力低下していくこと。高齢になっていくと体力が衰え日常生活で行う動作が困難になります。最悪の場合寝たきりになることも考えられます。「まだまだ元気だし、いつも家事で動き回ってるし大丈夫」と思っていても健康な状態から予防するのと、体力低下やケガをした後に運動をはじめるのでは今後の生活スタイルが大きく違ってきます。

 

平均寿命と健康寿命

錠剤, ゲルカプセル, 医学, 健康, 治療, 薬剤, ビタミンサプリメント, 薬, 薬局, 処方, 医薬品

両方のびていますが健康寿命は平均寿命に比べてのびていません。何よりも元気に自分の足で歩ける「健康寿命」をのばすのが大切です。健康寿命をのばすためには病院に通うよりも自分の力でつくる必要があります。50代以降から運動をはじめる場合は少しづつ増やしていきましょう。理想は30代くらいから運動の習慣をつけるといいと思います。

 

こんな人は今すぐ運動を!

・よく転んだりつまづいたりする
・階段をスムーズに上がれない
・何かにつかまらないとしゃがめない
・疲れやすくなってきた

1つでも当てはまった方は何でもいいので続けれる運動をしましょう。

 

運動するとこんなにいいことがあります

・ケガ予防
・肥満予防
・基礎代謝アップ
・ホルモンが分泌されイライラしなくなる
・骨粗鬆症の予防
・体力がつく
・若く見える
・心も元気になる
・免疫力アップ

など年齢や運動内容でも変わってきますがロコモ予防になりますし、お化粧やオシャレな服を着るよりも若く見えます。

 

運動は何をすればいいの?

なんでもいいと思いますが一人で間違った運動をしてケガをしてやめてしまうともったいないので、専門家に習いましょう。下半身を強化できるエクササイズがおすすめです。ヨガやピラティスにも下半身の動きがあります。そこから始めてみましょう。

 

まとめ

どうでしたか?運動が大事だと思っていても続かないのが大半です。ですが痛みがでてきてからでは遅いです。周りの家族のためにもいつまでも元気でいてください!

インフルエンザ(今年はコロナも)などが毎年流行します。「健康」というのがピンときていないかもしれませんが、防げる事態は防いだほうがいいですよね。免疫力は自分であげれます!運動がすべて解決するわけではありませんがしておいた方がお得です!楽しく健康になりましょう!

 

Instagram

 インスタグラムではピラティスの動画なども掲載しています。良ければフォローお願いします。

お問い合わせフォーム

大阪でレッスンをしています。お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です