美脚になる記事はこちら。

【ピラティスで痩せるのか?】初心者むけに解説

MEMO

お客様にピラティスは痩せるの?と聞かれることが多くなってきました。私の思う”痩せる”とお客様の”痩せる”に違いがあったので記事にしたいと思います。

痩せるとは?

皆さんの理想の体型とは”お腹や脚は細くして、胸とお尻を残す女性らしい身体”ですか?食事制限や有酸素運動をするとによって体脂肪は落ちていきますが、皆さんが理想とする体型にはなりません。部分的に脂肪を落とすことはできませんが、部分的に筋肉をつけることはできます。また、正しいところに筋肉をつけていくことによってメリハリのある身体になり姿勢が整います。ダイエットには筋肉をつけていくことが必須になります。

 

脂肪燃焼効果

ピラティスに脂肪燃焼効果はあまり期待できません。脂肪を燃やすというよりは関節の動きを良くするエクササイズなので姿勢が良くなり痩せて見える効果はあります。ΟΟピラティスといった有酸素系のピラティスなら脂肪燃焼の効果があると思います。結局は摂取カロリを消費カロリーが上回ると痩せていくので1日の消費カロリーをできるだけ稼ぐ必要があります。ピラティスでも多少のカロリーは消費します。

 

痩せて見える効果

腹, 心, 愛, 女の子, リラクゼーション, リラックス, 残り, 良い感じ, 女性, 手, 花, 時間

ピラティスで脂肪量は変わりませんが、筋肉のバランスを整えていくことによって筋肉の張り感をとり綺麗な身体をつくります。お尻を使えるようになれば美脚効果もあります。筋肉太りの方におすすめです。全体的に脂肪がついてる方は食事改善で落としながらピラティスをすると良いです。

 

ピラティスでダイエット

食事で脂肪が落ちた後でも、姿勢を治しておけば「背中が丸い、お尻がない」など悩まなくて済みます。さきほども言いましたが、ほどよく筋肉をつけ胸やお尻が出ている方が女性らしい身体だと思います。猫背だと胸が小さく見え、骨盤後傾しているとお尻がぺたんこに見えます。そんな姿勢を治すだけでもメリハリのある綺麗な身体になります。

 

最後に

私の主観ですが全体的に胸もお腹も関係なく痩せるというのは美容的に綺麗ではないと思います。健康的にも運動を取り入れるメリットは大きいです。

”サプリメントを飲むだけで痩せる”や”ΟΟするだけで痩せる”などの情報が世の中には溢れていますが、何十年もかけてつけてきた脂肪を数ヶ月で落とるわけがないですし、落とせたとしても健康的な痩せ方じゃありません。過度な糖質制限で二度と妊娠できなくなってしまった女性もいます。栄養をしっかり摂取し適度に運動を取り入れ、女性らしい身体を目指しましょう。

Instagram

 インスタグラムではピラティスの動画なども掲載しています。良ければフォローお願いします。

お問い合わせフォーム

大阪でレッスンをしています。お気軽にお問い合わせください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です