美脚になる記事はこちら。

【太って見える⁉】姿勢についての簡単解説

 

猫背という姿勢不良はご存じの方も多く自覚症状がある方が多いですが、他の姿勢不良には気づかずにいる場合があります。5種類ほど紹介します。

 

姿勢不良とは

・円背・頭部前方変位姿勢(猫背)
・腰椎前弯姿勢(反り腰)
・平背(フラットバック)
・凹円背(スウェイバック)
・側彎

聞いたこともない姿勢がズラリ…。筋肉のバランスが悪い状態です。使われすぎている筋肉は疲労し、使われていない筋肉は緩んでいきます。
疲労して固まった筋肉を緩め、使われていない筋肉を鍛えましょう。続けていくと姿勢が改善します。

 

猫背とは

頭部前方変位・円背

Flower Girl

 

頭が前に落ちて背中がまるくなった状態。スマホ首といわれ肩こりを引き起こしたります。
胸や首の後ろの筋肉が縮み、反対側の背中と首の前が緩んだ状態です。背中がまるくなった状態では呼吸が妨げられうまくできないことがあります。頭痛や首こり以外にも精神的な面での不調もでてきます。トボトボ歩いているようなイメージであまり印象がよくないですね。

・胸のストレッチ
・肩まわし

 

反り腰

腰椎前弯姿勢

腰が反っていて腰痛の方が多いです。お腹常に出ていて緩んでいる状態です。
お尻と太もも裏が緩み垂れます。

・腹筋
・太もも前のストレッチ

 

平背

フラットバックとよばれ一般的には男性に起こりやすい姿勢です。
背中の自然なカーブがなくなり平らになっています。

・お腹、太もも裏のストレッチ
・背中を動かすエクササイズ

スウェイバック

骨盤が前に出て、胴体は後ろに引かれた状態。痩せぎみの人に多く反張膝を併発しやすい。
下腹がでていて1番多い姿勢といわれています。

胸はさがり、お腹がでて、お尻がたれた状態なのでメリハリのない身体に見えます。

・太もも裏のストレッチ
・股関節を動かすエクササイズ

側彎

筋肉の不均等で正面から見たときに横側に曲がっている状態。
これは生まれつきの場合もあります。

・お腹の横側をバランスよく鍛える

 

まとめ

だいぶ簡単に姿勢不良の状態を書きましたが、実際に自分で姿勢を評価するのは難しいです。
1つの姿勢不良だとわかりやすいのですが、ほとんどは複数の症状があります。

猫背とスウェイバック、反り腰で猫背など・・・。

例えば、自分は猫背だからとものすごく胸を張って腰を反らせている人がいます。
もしかしたら、肩が巻いているだけかもしれません。

悪いことばかり書きましたが姿勢さえ良くなればとてもスタイルが良く見えるとも言えます。

姿勢改善=ピラティス です。気になる方は1度体験してみてください。

 

Instagram

 インスタグラムではピラティスの動画なども掲載しています。良ければフォローお願いします。

お問い合わせフォーム

大阪でレッスンをしています。お気軽にお問い合わせください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です